メガネに関する情報が満載!

ワタシのメガネ

uvカットのメガネはお肌も守ってくれます

メガネは視力が低い人が見えやすくなるだけでなく、ファッション小物としても使われています。
近年メガネのデザインも豊富になっていますが、そんな中でもuvカットのレンズのものが人気を呼んでいます。
実は目が過度に紫外線を浴びると、網膜がダメージを受けて視力が落ちたり目のトラブルが生じるだけでなく、肌にもシミや黒ずみができやすくなるのです。
目に日差しが降り注ぐと、メラニン色素を作るように脳に指令が行き、その結果肌に悪影響が出てしまいます。
白い美肌に憧れる女性にとって、このような事態は防ぎたいものです。
uvカットのメガネを使用することは、目のためだけでなく、お肌を守ることにもつながるのです。
サングラスは遮光機能があるものの度が入っていないものがほとんどですが、こうしたuvカットのレンズは度も入っており、おしゃれ感覚で付けることができます。
カラ―も非常に豊富であり、自分のファッションに合ったおしゃれなものを選ぶと良いでしょう。

メガネのuvカット性能はレンズの色ではなく透過率で決まる

紫外線は体に悪いものであるという認識が広まってきて、uvカットの効果があるメガネも最近では売れ筋になっています。
目を紫外線から守ることは視力の維持に必要なことで、しかも目の周りの弱い肌も同時に紫外線から守ることができるので素晴らしいアイテムだと評判です。
ただ、よくある勘違いなのですが、サングラスなら紫外線をカットできるのだと思っている人がいまだに多いです。
これは大きな間違いであって、実はuvカットの性能とレンズの色の濃さはまったく関係がないのです。
紫外線を通すか通さないかは、透過率というもので表示されていて、無色透明なレンズでも透過率が低ければしっかりと紫外線をカットできるのです。
色の濃さは単純に見えやすいかどうかという点にしか影響を及ぼさないことは知っておくべきでしょう。
サングラスの中にも紫外線をカットできないものがあるので、きちんとuvカットの表示がされているかという点に気をつけておくのがいいです。

check

Last update:2016/5/18